熱帯魚はじめました

熱帯魚はじめました

私の甥が映画の”ファインディング・ニモ”を見てカクレクマノミを飼いたいと言いだしたのですが、カクレクマノミって海水魚だからものすごく手間がかかるみたいなので姉は大反対したのです。でも姉の夫がすべての世話をするという条件でカクレクマノミを飼育することになったんです。

90cmもの大きな水槽なのでみている分にはカクレクマノミはすごくかわいいし、ものすごく癒されるのですが、週末に私が姉の家にお泊りに行くと夜中の1時に帰ってきたのに姉の夫が水槽の掃除と水槽の水換えをしてるんです。水槽のゴミやコケ、また水槽内のカクレクマノミのフンや食べカスなどでアンモニアが発生したりするので定期的にしなければならないみたいなのです。

姉の夫は仕事が忙しく帰りがいつも遅いので早く帰ってきた日には必ず(1時は早い方なのです)やっているみたいなのです。たまたまその現場を見ていた私は”わ~っ絶対に私には無理!”って思っちゃいました。でも突然、姉の夫の転勤で横浜から沖縄に家族で移住することになったんです。

その時に姉に言われたんです。”ねえ、このカクレクマノミあんたんちにあげるよ”って!”え~っ、お世話が大変そうだしいらないよ”っていったのですが”90cmの水槽じゃ大変だから60cmの水槽をプレゼントするからお願い飼って!”といわれなかば強引にカクレクマノミの飼育をすることになってしまいました。姉の夫から飼育方法を色々レクチャーしてもらい、私の熱帯魚飼育生活がスタートしたのです。確かに水槽の掃除と水槽の水換えはすっごく大変なのですが家の中に熱帯魚がいる生活ってすっごい癒されるんです。今は強引にくれた姉に感謝しています。