マッサージと整体の違いとは

マッサージと整体の違いとは

骨格や関節に歪みやズレが生じると、人体にさまざまな悪影響が出るというのは最近良く聞く話ですね。脊椎や骨盤、腕や肩や腰など、あらゆる部分の骨格を動かす筋肉調整などによって、これらの悪影響を解消しようという療法のひとつが「整体」です。少し細かく見て行きましょう。

リラクゼーションサロン~ジョイア~

しばしばマッサージなどの医業類似行為と混同され、特に整形外科学を基礎とする柔道整復(整骨・ほねつぎ)と同一に論じられることもありますが、施術に対する思想、内容が全く異なっています。まず整体には非常に多くの起源とそこに派生した多様な流派があり、さらにそれにともなう独自の理論や思想が存在するため、系統立てて論じることが困難です。



しかし多くの整体療術は、身体の中枢である体幹から、抹消である四肢への脈絡の流れを改善することで、不調をきたす各部位の症状を改善するということを基本としているようです。「身体の不具合は骨格や関節の歪みやズレに起因するのだから、それらを骨格筋の調整によって是正してやることで症状が改善することが期待される」というのが、整体の療法上の基本概念といえるでしょう。また一方で、リラクゼーションやリフレッシュという側面も持ち合わせており、治療行為というよりも健康法としての意味合いが大きいのではないかという見方もあります。

脱毛ラボ(エピラボ)で脱毛【体験して来た】料金と口コミ・評判を調査

次に「整体」を取り巻く状況に関し、コトの是非はともかくとして事実を書きたいと思います。そもそも整体には国家資格などがなく、自称すれば誰でも今日から整体師です。公的な評価機関がないため、認定証や修了証などを発行しているのも単なる民間企業や団体であり、いかにも公的認可がなされていると誤解させるような記述も見受けられます。実際問題として、日本では、医業類似行為を業とするには相応の国家資格が必要ですが、開業届を提出するか、もっと言えば「人の害とならない」かぎり、その行為が法で罰せられることはありません。

上記の法解釈には賛否ありますが、ともかく多くの整体師が日本で営業しているのは事実であり、少なくとも健康法として利用し、恩恵を受けている人が多数いることも事実です。資格としての立派さよりも、施術を受けて症状が改善したかが大事ということを主張する向きもあり、また一方で悪質な業者の横行を許すことを助長するという考えもあるようです。
マッサージと整体。よく似ていますがその中身と法的立場は、大きく異なっていると言えるでしょう。